活動報告@同志社山岳同好会

同志社大学の公認団体【同志社山岳同好会】の活動などを報告しています!

山岳同好会 メンバー紹介 No.1 【門 蓮太朗(カド レンタロウ)】

f:id:doshisha-sangaku:20200421155002j:plain

 

【名前】門 蓮太朗(カド レンタロウ)

【生年月日】1998/07/23(18年度生・3回生)

【性別】男

【学部】神学部神学科

【地元】京都府

【身長】180

【長所】面白い

【短所】飽きっぽい

【好きな季節】冬

【好きな動物】鳥

【好きなアニメ・ドラマ・映画】key系のアニメ、きらら系のアニメ

【好きな本・作家】聖書、中島敦内村鑑三西脇順三郎etc...

 【好きな食べのも】酒(ワイン以外)

【好きな山】祖父岳

【昔やっていたスポーツ】水泳、剣道、テニス

【趣味】読書、詩作、散歩、飲酒

【特技】ボケとツッコミ

【夢】キリスト教的価値観を、日本の障害者理解に応用する。

 

f:id:doshisha-sangaku:20200421181731j:plain

 

【自由欄】

こんにちは

同志社大学神学部神学科並びに山岳同好会所属の

門 蓮太朗です。

 

神学部神学科に所属しています。

神学部生であるからと言って、聖人君主ではありません。

むしろ、ろくでなしで、昼から酒を呑んでいます

 

地元は京都府です。

京都府に住んでいるからと言って、寺社仏閣に詳しいわけではありません。

むしろ、路傍の映えない、山川草木が好きです。

 

身長は180あります。

背が高くてもいいことはありません。

バスタブも十分に浸かれないし、頭もよく打ちます。

 

長所は面白いということです。

生きてきて20年弱ですが、よく言われます。自分ではそう思いません。

ボケとツッコミできます。

短所は飽きっぽいところです。

三日坊主が甚だしいです。

 

好きな季節は冬です。

自然の飾らない姿が露呈されるところが好きです。

そんな季節にイエス・キリストは生まれたということになっています。

 

好きな動物は鳥です。

ゲーテの『ファウスト』にある、翼が生え、鳥のように飛んでいきたいという箇所の描写には、心打つものがあります。

特に鴉が好きです。

独特な均衡を取って歩く姿がたまりません。

 

好きなアニメはkey並びにきらら系のアニメです。

特に『AIR』、『ひだまりスケッチ』がお気に入りです。

 

好きな本・作家について語ろうと思えば、僕の口が止まらなくなってしまいます。

 新入生に読んで欲しい本は、倉田百三『愛と認識との出発』です。愛についての、熱情こもる思索が、見出せることでしょう。

 

好きな食べ物は酒です

日本酒が好きです。

特に甘口且つフルーティーで、飲み口が濃厚なのが好きです。

それにチーズをつまんで、一杯やるときが、至福の時です。

 

好きな山は祖父岳です。

今でも覚えています。この山に登頂したのは、曙が山々の額を朱に濡らし始める刻、

四方を見渡せば、バラ色に咲きほこる雲が、音もなく、宛ら聖者の歩みに似て、漂っていました。

 

昔やっていたスポーツは、水泳、剣道、テニスです。しかし、登山が一番性に合っています。

 

散歩が好きです。自己目的的なところが人生に似ています。

 

詩人やってます。

在学中には自費出版で詩集を刊行する予定なので、ぜひ読んでみてください。

 

夢は繰り返しになりますが、キリスト教的価値観を、日本の障害者理解に応用することです。

 

f:id:doshisha-sangaku:20200421164324j:plain

 山岳同好会のよいところは、強烈な個性が、お互いに殺しあうことなく、そのまま保たれてあるということです。

 

山岳同好会所属の村田 正宗(ムラタ マサムネ)君の物まねが得意です。これを彼の前でやると、彼は大笑いしてくれます。

 

子牛が乳をのむ際に、自分の乳房を引っ張れると、その嬉しい痛みに、感激の涙を流して、泣き叫ぶ乳牛の真似も得意です。これは同好会の女性陣が、とくにお気に入りの、物まねです。

 

牡蠣を食べて、未だに腹を壊したことがありません。密かな自慢です。

 

メール派よりは、通話派です。電話したいです。寂しい故にそうなのではなく、ただ単に会話が好きだからです。会話という名の本。両者とも話し手と聞き手が存在する。中間に書物という、メディアがあるかないかだけ。

 

新潮文庫よりは、岩波文庫派です。文字の間隔が好きです。教養主義者です。

 

行きたい国は、フランスです。首都のパリを彷徨いたい。マルテのように。ロカンタンのように。森有正のように。

 

同じ目標に邁進し、同じ釜の飯を食い、同じテントに眠る。それが山岳同好会。このようなことまでして、家族のような、密な関係を作りえないことがあろうか。

 

聖母マリア覚書。聖母マリアは、イエス・キリストの母である。そして我々人類は、彼に繋がっている故に、彼女はまた、我々の母でもある。母であるがゆえに、誰しもがその腕に抱かれたいと願う。しかし一方で、聖なる存在であるがゆえに、誰も近づけえないのである。その両義性に、我々は懊悩せざるを得ない。

 

f:id:doshisha-sangaku:20200421205535j:plain

コロナ禍の中、上記の村田君と文通を始めました。とても嬉しいです。

 

コロナが終息すればしたいことリスト

・日本酒呑み比べ

・古本屋巡り

 

よろしくお願いいたします。