活動報告@同志社山岳同好会

同志社大学の公認団体【同志社山岳同好会】の活動などを報告しています!

8/7〜8/13夏合宿 双六・槍ヶ岳山行

2023年8月7日〜8月13日

槍ヶ岳は飛驒山脈南部,長野県松本市大町市岐阜県高山市の境界に位置する山。 標高3180mは日本第4位の高さである。

【メンバー】

武田伊織

林祐也

足達陽向

中井遥斗

久冨木優亮

松本理宏

チェウォンジュン

柴田由貴香

 

【工程】

1日目京都駅〜新穂高ロープウェイ

2日目新穂高ロープウェイ〜ワサビ平小屋〜シシウドゥヶ原〜双六小屋テント

3日目双六小屋テント〜佐俣岳〜千丈沢乗越〜槍ヶ岳山荘

4日目槍ヶ岳山荘〜徳沢園〜上高地松本駅名古屋駅

5日目名古屋駅〜京都駅

 

1日目

22:38京都駅八条口出発

1日目はバスの中での睡眠💤

夜行バスは乗ったことがなかったので、しっかり睡眠取れなかった😭

2日目

5:45新穂高ロープウェイ到着

かなり眠かったけど、景色が爽快で目が冷めた😃

6:10登山口入口

7:15ワサビ平小屋到着

ここまで1時間弱歩いたけど、まだ登山口にすら到着してないと聞いた時の私の顔→😱

9:15川休憩

今までの疲れがぶっ飛ぶぐらい、すごい景色だった。あと水がめっちゃきれい。

12:45鏡平山荘

川から3時間ぐらい歩いて、ようやく昼休憩。

体力の限界を迎えたときの飯は、もう最高!!

13:46小屋出発

14:50弓折乗越

ここらへんから結構平地で雲にも近づいてきた。

16:10双六小屋到着

ここまで長かった。高校で帰宅部だった私からしたら、まじで3年分歩いた感覚😨

17:00テント建

17:30カレー作り

やはり山の上で食うカレーほどうまいものはない!

19:00就寝

星空がすごい綺麗だった。

3日目

3:45起床

かなり早い起床で戸惑った。普段ならまだ寝てもない時間😅

4:00朝食

朝食は自前のカップラーメン!

やはり日清しか勝たん

5:00テント出発

6:25樅沢岳到着

だんだん岩っぽくなってきた

12:00槍ヶ岳山荘到着

槍ヶ岳山荘到着🎉

でも天気は曇り。というか雲の中です。

12:30昼食

引用https://www.yarigatake.co.jp/yarisawa/blog

昼飯は槍ヶ岳山荘の喫茶店

画像はその時食べたカレーです

13:00テント作り

凍える手で濡れたテントを広げるのはとてもしんどかった!

16:00晩飯作り

みんなで持ってきたパスタを食べました。

ちなみに私が一番好きなパスタ料理はカルボナーラです。

19:00就寝

疲れもあって、すぐ寝れました。

4日目

3:00起床

やはり早寝早起きは性に合わないと感じた今日このごろ

4:00朝食

7:00槍ヶ岳

昨日と違い快晴です。

まさに崖っぷち!!

7:30到着

登りきったとき、ああ登りきって良かったなとおぼろげながら浮かんできました。

8:00槍ヶ岳山荘出発

12:30徳沢園到着

ソフトクリームは絶品の一言

17:00上高地

川が綺麗だった

15:30新島々駅

19:30松本駅到着

20:30松本駅出発

ここでまさかの緊急事態で京都帰れないことに!!

22:50名古屋駅到着

23:50就寝

久しぶりのシャワーに歓喜

4日目

10:30起床

13:00名古屋駅

14:00京都駅

 

初心者の私が槍ヶ岳登りきることができたのはひとえに先輩方のおかげです。誠にありがとうございました🙇

2泊3日の登山は初めてだったので緊張しましたが、登りきったときの達成感は言葉では言い表わせないほど素晴らしいものでした。また機会がありましたら、ぜひ登ってみたいです。

【文責】久冨木

【写真】メンバー各位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/18 竜ヶ岳山行

11月18日に、OB(同志社クローバー山岳会)の皆さんと合同で竜ヶ岳での日帰り山行を行いました。

竜ヶ岳は三重県滋賀県の県境に位置し、鈴鹿セブンマウンテンの1つです。

 

【日時】2023年11月18日(土)

 

【メンバー】

河之口あみ(現役CL)

武田伊織(現役SL)

藤岡淳一(OB)

高橋正浩(OB)

奥村法子(OB)

 

【工程】

京都駅~宇賀渓キャンプ場〜北谷キャンプ場~遠足尾根登山道〜治田峠分岐~竜ヶ岳~治田峠分岐〜金山尾根登山道~魚止滝~宇賀渓キャンプ場~京都駅(5.5P)

 

京都駅に集合し、そこからOBの方の車に乗せて頂き、宇賀渓キャンプ場まで向かいました。

 

10:30 宇賀渓キャンプ場 駐車場到着

歩いて登山口へ。途中に竜の雫という湧き水がありました。

 

10:48 登山口

急登を登っていきます。

 

11:05~11:10 休憩

 

11:34~11:40 休憩

 

紅葉しているところもあり、綺麗でした。

 

12:10~12:15 休憩

 

稜線に出ると、大パノラマが広がります。

プロフェッショナル感のある1枚。

 

13:06~13:15 休憩

 

このあたりから急に雲行きが怪しくなり、吹雪になってしまいました。

 

13:30 竜ヶ岳山頂

暴風と霰に見舞われながらも、無事山頂に到着。

人生で一二を争うくらいの極寒でしたが、下山途中から天気は回復していきました。

 

14:10~14:30 昼食

 

 

15:05~15:10休憩

 

橋を渡ったり、滝を見たりしながらゴールのキャンプ場を目指しました。

 

16:10 宇賀渓キャンプ場

車で京都駅へ戻りました。

 

吹雪もありましたが、なかなかできない体験ができ、稜線歩きや紅葉も楽しめて充実した山行となりました。

最後になりますが、OBの方々に深く感謝申し上げます。

 

【文責】武田

【写真】メンバー各位

 

 

 

11/12 霊仙山山行

今回は霊仙山山行について記録します。

霊仙山(りょうぜんざん)は、滋賀県犬上郡多賀町米原市にまたがる鈴鹿山脈の最北に位置する標高1,094mの山です。

 

<日時>

2023年11月12日(日)

 

<メンバー>

松本理宏(SL)

武田伊織(CL)

林佑哉

巽俊太

柴田由貴香(記録)

三ツ石誠弥

 

<工程>

醒ヶ井養鱒場〜榑ヶ畑登山口〜汗拭き峠〜八合目お池〜経塚山〜霊仙山山頂〜経塚山~霊仙山避難小屋〜四丁横崖分岐〜柏原駅(7.5P)

 

9:15 タクシーを降りて、登山口に向けて歩き出しました。

1時間くらい歩き、やっと登山口に着きました。

出発前にみんなで紙地図で確認中。。。

なんか楽しそう( ◠‿◠ )

 

10:10 登山口を出発

わりと急。。



10:28-38 休憩(二合目)

熊には注意しましょう。

 

11:06-28 休憩

ちょっと見晴らしがいいところ。おしゃべりしていたら時間が経っていたー。

ちなむとこの日は曇り。

 

11:46-12:00 休憩(七合目)

 

またまた確認中。。

!!!!!

鳥居発見!これが見たかった・・・(もう満足^ ^)

山頂までもう少し?



12:35 山頂到着ー!⭐︎

カメラ(林さんの)がいいので迷って2枚とも!

v(^_^v)♪

髪の毛で分かる風の強さ。。

 

みんなお腹が空いていたけれど、風が強くて寒いので

近くの小屋までご飯はおあずけで下ることにしました。

 

13:07 避難小屋に到着!ここで昼休憩。

ありがたく風を凌がせていただきます。

仮眠室まで!

 

13:40 下山開始

 

13:55-14:01 休憩

 

14:15-14:22 休憩

14:39-14:43 休憩

落ち葉だらけ。

15:04-15:07 休憩

ポカリのゴミを拾う巽さん^ ^

 

15:27 到着!下山完了。

山にトイレがなかったため、駅まで早足で急ぎました。

 

今回も楽しい山行となりました!一緒に行ったメンバーのみなさんありがとうございました。

また次の山行が楽しみです。

 

文責:柴田

写真:メンバー各位

 

8/30~8/31 燕岳山行

《日時》

2023年8/30(水)~8/31(木)

《メンバー》

3回生

武田 伊織 CL

柴田 由貴香 SL

林 佑哉

西本 唯希

 

2回生

巽 俊太

足達 陽向

中井 遥斗

木下 温登 記録

《行程》

中房温泉=第2ベンチ~合戦小屋~燕山荘~燕岳山頂~燕山荘~合戦小屋~第2ベンチ=中房温泉

 

誠に記録の作成が遅れてすいません。2022年生の木下です。今回は燕岳山行の様子をここに記します。

<1日目>

登山口(中房温泉)7:53出発

JR穂高駅からバスで移動し登山口まで来ました。朝早い出発ですが結構混んでいました。

第一ベンチ 休憩1 8:19~8:30

ここまで、疲れている人はいなかったです。

第二ベンチ 休憩2 8:51~9:04

 

写真の通り日向くんは元気ですが、ここから先、ペースが乱れ始めました。

第3ベンチ 休憩3 9:33~9:48

かなりここまで疲れている方もいましたがどうにか8人で行動できました。

合戦小屋 休憩4 10:30~12:00

第三ベンチより先は早く行った人が合戦小屋で待つ形式をとりましたがそこまで遅れはありませんでした。さて、合戦小屋には売店があり名物はスイカです。なので、僕と中井くんはスイカが苦手なのでその2人を除いた6人がスイカをたべました。暑い中食べるスイカはさぞかしおいしかったでしょう。ここから、燕山荘まではもう少しです。

燕山荘 1:30到着

ようやく燕山荘に着き、お昼ご飯はカレーでした。私はチキンカレーを食べましたが、カツカレーなどほかにも種類があり、どれも結構好評でした。

また、テントを張ったはいいものの女性3人組で1つ、残り2つのテントを5人で3人か2人かで分けなければなりませんでした。そのため、2人テントをかけた2人勝ち抜けの大富豪が行われ、夏合宿ではルールをしっかり決めておらず揉めたためしっかりルールを決めおこないました。その結果中井くんが1抜け、私が2抜けになったため、2テンはその二人、ほか3人は3テンになりました。また、この後女性3人組も交えて人狼を行い、白熱しました。

MR.マリック

燕山荘 6:15出発

日が沈み始めたため、山頂に向かいました。

 

燕岳山頂 18:40到着

無事日没までに山頂につきました。とても絶景で、遠くには薄っすら富士山が見えました。

燕山荘 19:21帰還

燕山荘に戻ってからは夕食の準備をしました。

今回の夕食はにうどんです。味噌煮込み味とクリーム味の2つを作りました。どちらも好評でした。

21:00 就寝

<2日目>

5:30 起床

7:00 朝食

それぞれが持ち込んだ具でホットサンドを作りました。実はこの日武田会長の誕生日なのでこのとき西本さんはSnow Manの写真集をプレゼントし、お目当てのメンバーの写真があたり満足したそうです。

燕山荘 9:28 出発

合戦小屋 9;57~10:15 休憩5

第四ベンチ 10:35~10~46 休憩6

第三ベンチ 11:08~11:16 休憩7

登山口 12:30 下山

無事下山した後女性3人組は中房温泉でソフトクリームを食べました。とても大きくておいしそうでした。その後少し行ったところにある有明温泉に行き整いました。そこからバスと電車を経由し、松本駅で散歩しました。そこで日向君たちが合宿時にぼったくられたお店に男5人でリベンジしたり、会長へのプレゼントを男5人で買ったりしましたが、そこで日向君が個人のプレゼントで会長にとんでもないものをぷれぜんとしたりなど楽しかったです。

 

今回の山行は私は久々でとても楽しめました。全体的にも総じて雰囲気よく活動できたのかなぁと思いました。最後に、今回の写真をくださったメンバーはありがとうございました。

 

文責:木下 温登

写真:メンバー各位

9/15~17 大キレット山行

20年度生のチェ・ウォンジュンです。今回は9月15日ー17日行った大キレット山行について報告します。

 

山行前は日本で一番怖い登山道だと聞いて緊張しましたか、山行中にはメンバ同士仲良く山行を楽しむことができました。

 

【日時】

9月15日(金) 〜 9月17日(日)

 

【メンバー】

喜多聡史

山縣龍生

チェウォンジュン

足達 陽向

巽俊太

 

【行程】

 

1日目 京都駅八条口-新穂高駐車場-南岳テント場(C1)

 

2日目 C1 出発-長谷川ピーク-北穂高岳小屋(C2)

 

3日目 C2出発-涸沢岳-穂高岳山荘-白出沢-新穂高駐車場 

 

[1日目]

00:00 京都出発

1日目は2つのグールプに分かれて車で出発しました。

 

 

5:07 新穂高駐車場着

5:49 登山開始

 

6:48-58 休憩1

本格的な登山を始まる前に装備を整えます。

8:01-8:11 休憩 2

9:15-25 休憩 3

10:30-10:40 休憩 4

11:42-11:52 休憩 5

12:52-13:00 休憩 6

14:01-14:11 休憩 7

15:15-15:25 休憩 8

 

南岳テント場に到着

 

 

到着した後すぐテントを張って夜ご飯を食べました。

当日急勾配の山行による体力消耗、そして翌日の大キレットに備えて早く寝ました。

 

[2日目]

 

夜明けには天気が悪かったんですが、日が昇った後に天気が良くなることを確認した後、予定より遅く山行開始をしました。

 

 

8:30 登山開始

 

 

9:40-9:49 休憩1

 

10:03 Hピーク 

一番楽しみだったHピークに到着しました。

 

10:37-10:47 休憩2

 

 

11:23-11:28 休憩3

 

12:05 北穂高岳小屋に到着

 

 

精神的に集中力を必要とするルートでメンバーは疲れていたので、テント場に到着後、テントを張り、昼食と夕食を食べて休憩しました。

 

 

[3日目]

 

起きてテントの外を見ると、良い景色が見えました。

 

 

 

出発する前にメンバ全員で写真を撮りました。

 

7:00 出発

 

 

8:28-37 休憩1

 

 

 

9:59 穂高岳山荘に到着/ 昼ごはん

 

 

10:39 白出沢出発

 

 

11:11-11:20 休憩2

 

 

11:51-11:58 休憩3

 

 

12:41-12:49 休憩4

 

 

14:16 平地に到着

 

 

15:19 下山終わり

 

16:00 新穂高駐車場に到着

 

 

23:00解散

 

 

今回の大キレット山行は皆んな楽しむ気持ちがいっぱいになったので楽しい旅になりました。良い天気と景色と共に皆んな笑顔で楽しんだから最高の思い出を作られたと思います!次の山行も楽しみです!

 

文:チェ・ウォンジュン(20年度)

写真:メンバー各位

2023/10/29 武奈ヶ岳山行

 同志社山岳同好会21年度生の藪本です。今回は、10月29日に実施しました武奈ヶ岳山行の報告をいたします。

 

【日時】

2023/10/29

 

【メンバー】

林真衣(CL)

巽俊太(SL)

武田伊織

藪本亮

林佑哉

柴田由貴香

西本唯希

 

【行程】

坊村〜明王院〜ワサビ峠〜武奈ヶ岳〜コヤマノ分岐〜比良スキー場跡〜北比良峠〜大山口〜イン谷口〜比良駅

 

7:30 出町柳駅集合

8:40 坊村到着

 

9:00 登山口出発

坊村に到着した時点では雨が降っていましたが、小雨だったので出発しました。頑張っていきます!

登山口近くの三宝

 

9:35 一回目休憩開始

9:42 一回目休憩終了

 

休憩終了後、しばらく歩いていると少し曇ってきました。そのおかげか、非常に幻想的な風景が撮れました!

 

10:45 二回目休憩開始

10:55 二回目休憩終了

 

11:26 御殿山到着

御殿山に到着です!ここからは武奈ヶ岳の山頂が望め、ちょうど雲が少なくなってきたこともあり、俄然やる気が湧いてきます!

 

11:52 三回目休憩開始

12:02 三回目休憩終了

 

12:18 武奈ヶ岳山頂到着

遂に山頂に到着です!風が強くて寒い、、!

でもやっぱり登り切ったのは達成感がありますね。遠く見える琵琶湖や山々が綺麗です。

岩にスマホを置いて撮ったので斜めってます、、笑



 

13:35 山頂出発

 

14:22 八雲ヶ原到着&休憩

久し振りに八雲ヶ原に来ましたが、やはりいいところですね。

八雲ヶ原に多く住むアカハライモリ

 

14:32 八雲ヶ原出発

 

15:58 大山口到着&休憩

 

16:30 イン谷口到着、下山完了

 

総括:今回は少々天気が悪かったものの、順調に登ることが出来ました。メンバーのレ

   ベルも高かったためかと思います。

   ちょうど紅葉の時期で、赤く色づいた木々を眺めながら登ることができ、非常に

   充実した山行でありました。今後もこのような自然に親しめる、楽しい山行がで

   きればと思います。

                以上

 

文責:藪本亮

写真:メンバー各位

9/12-13 白馬山行

20年度生の結城です。今回は9月12日-13日に行った白馬山行について報告します。

 

山行前は雨の予報で中止も検討したほどでしたが、当日は晴れで白馬の絶景を楽しむことができました。

 

【日時】

9月11日(木)〜9月14日(木)

 

【メンバー】

武田伊織

中井遥斗

松本理宏

結城大和

チャン・ギョンヒョン

柴田由貴香

 

【行程】

1日目 京都駅八条口=松本駅

2日目 松本駅=白馬駅=栂池高原=栂池自然園~(乗鞍岳)~白馬大池山荘(3.3P)

3日目※アタック装備で行動 白馬大池山荘~小蓮華岳~三国境~白馬岳~三国境~小蓮 華岳~白馬大池山荘~栂池自然園=栂池高原=白馬駅=松本駅 (9.4P)

4日目 松本駅=京都駅

 

[1日目]

22:30 京都駅発

1日目の夕食のカレーの買い出しを行ってから出発しました。

 

[2日目]

4:30 松本駅

 

5:56 松本駅

 長野の風景を楽しみながら白馬駅へ向かいます。

 

8:00 白馬駅

8:10 白馬駅

タクシーに乗って栂池高原へ向かいます。

 

8:40 栂池高原

ロープウェイに乗って栂池自然園へ向かいます。

 

9:30 登山開始

豊かな自然を楽しみながら足を進めます。

 

10:14-24 休憩1

朝に食べたスパムおにぎりの影響で、ヒョンくんが腹痛を起こしてしまいました。

 

11:13 天狗原

生い茂った木々の中に草原が広がり、そこにゴツゴツした特徴的な岩がそびえたっていました。

 

11:50 天狗原発

12:07-17 休憩2

白馬乗鞍岳に到着

ゴタゴタした特徴的な石の前で撮影📷

 

 白馬大池が見えてきました。

 

12:40-50 休憩3

13:30 白馬大池山荘着

 早めにテントを準備してお昼寝をしました。

 

伊織さんがモンベルの広告みたいで

かっこよかったです⭐️

 

17:30 夕食

カレーをみんなで作ります。

寒い中に食べるカレーは最高でした😋

 

20:00 就寝

 

[3日目]

3:00 起床

美しい星空が広がっていました🌠

僕も流れ星を3回見ることができました。

 

3:30 朝食

朝のラーメンでエネルギーを蓄えます

 

5:10 出発

荷物をテントに預けて出発です。

天気も快晴で素晴らしい景色でした。

 

5:40-50 休憩1

ライチョウが3匹仲良く散歩してました。

6:25-6:30 休憩2

綺麗な朝日です。

 

6:40-6:50 休憩3

7:10-7:20 休憩4

飛行機雲が神秘的です。

 

7:35-40 休憩5

白馬岳山頂に到着

みんなで写真を撮りました。いい写真です。

 

9:10-9:15 休憩6

9:48-9:58 休憩7

10:32-10:40 休憩8

11:05 テントに到着

11:40 テントを出発

11:55-12:00 休憩9

12:25-12:35 休憩10

12:50-13:00 休憩11

13:30 到着

疲れた体に蕎麦ソフトが沁みます。

 

15:30シャトルバスに乗車

16:00 温泉に到着

温泉で疲れを癒したあと、電車の時間までみんなで

UNOをして時間を過ごしました。

 

18:25 白馬駅で電車に乗車

20:30 夕食

みんなで餃子の王将🥟を楽しみました。

 

23:00 バス乗車

 

[4日目]

 

6:00 京都駅着 解散

 

 

今回の白馬山行は美しい景色も楽しめてとても楽しい旅になりました。白馬岳の美しい景色や神秘的な星空が見れた今回の山行は個人的No. 1の山行でした。次の山行も楽しみです!!

 

 

文:結城(20年度)

写真:メンバー各位